業務案内

肉親がお亡くなりになられた際にご親族が被る精神的ショックは大きいものです。
そのうえ、遺産をめぐって親子、兄弟姉妹が争うことは大変悲しい事態といえます。そして、遺産をめぐる争いは長期化する例が多くあります。
このような争いを避けるための遺言書の作成、遺産分割協議書の作成や、紛争化後の遺産分割調停、審判などを取り扱っております。

当事務所では、主に以下の法律業務を取り扱っております。

雇用形態が多様化する現在において労使関係紛争は複雑となり増加する傾向にあります。
当事務所では使用者、被用者それぞれの立場から労務トラブルの解決に努めます。
賃金未払、時間外割増賃金、退職金、解雇、懲戒処分等の個別の労働紛争を労働審判制度を利用するなどして、解決に向けて活動致します。
様々な人間関係の下で、家族間の愛憎や紛争は生じますが、感情が絡むと当事者同士の直接の話し合いでは解決できない場合もあります。
当事務所では協議離婚のための相手方との話し合い、離婚調停、裁判及びそれに伴う慰謝料、養育費、財産分与等の請求を取り扱っております。
また、離縁、その他の家族間の紛争についても取り扱っております。

個人の方々、企業の皆さまが、経済的に危機状態にある場合には、負債の整理が必要となります。
状況に応じて、任意での債務整理や自己破産、民事再生等の法的手続を利用して債務者の方々の負債を整理致します。
また、借入期間が長期にわたる方には、過払金が発生している場合もありますので、過払金の返還を求めます。

刑事事件について、被疑者弁護活動、被告人弁護活動を行います。
刑事事件においては、特に被疑者段階での迅速な弁護活動が肝要です。少年事件についても、付添人活動を行います。
これらの被疑者・被告人弁護、付添人活動を委任を受けて行います。
また、被害者側からも、刑事告訴、被害者代理人などを扱っております。

交通事故

賃貸借契約に関するトラブル、昨今の住宅事情の変容から生じているトラブルの解決に努めます。
建物明渡、家賃増減額、敷金返還、建物修繕に関する紛争について取り扱っております。
自動車等は今日の日常生活に欠かすことができません。
かかる自動車等の利用に伴う交通事故に関し、被害者側、加害者側の代理人として、示談交渉、訴訟を行います。
交通事故に関しては被害者保護のための社会的制度が整備されておりますので、かかる制度を利用し、紛争の解決に努めます。
中小企業における契約書の審査、顧問業務、中小企業間の紛争や相談を取り扱っております。
また中小企業における事業承継に関する業務も取り扱っております。
個々の企業の現状、実態に応じて、適正な経営権の承継、財産権の承継が行えるよう尽力いたします。

債務整理・破産・民事再生・過払金返還請求

 相続・遺産分割

離婚・離縁・その他の家族間の紛争

借地借家に関する紛争

中小企業法務・事業承継

金銭のトラブル

労働関係紛争

刑事事件

今日の不況の下で、個人及び企業の経済状態が悪化し支払がなされず、売掛金、未収金等の代金が未払いのままとなっている場合が多くあります。
このような場合に、任意若しくは法的手続により金銭の請求を行います。